防災意識

昨日は大在公民館主催事業「オカリナ教室」の最終回でした。

ミニ発表会を終え、館長さんからの挨拶の中に“防災意識を高めておく”がありました。
「いつ地震があっても良いように、日頃から散歩を兼ねて避難場所へ歩いてみてはいかがでしょう」
本当にそうだと思いました。
自分の住んでいる地域は大丈夫という気持ちではなく、津波が来た場合、どうするのか
シュミレーションは大事だと思いました。

講座修了後、生徒さん方の要望により、めでたくサークルとして教室は存続していくこととなりました。
ありがたいことです。
また一緒に新たな気持ちで頑張りましょう〜♪



*****

大分フルート&オカリナ音楽教室
音楽で心豊かに、穏やかに。ただ今、無料体験募集中です。
メールフォームよりお問い合わせください
[PR]
by chiemi-tsubouchi | 2011-09-16 11:03 | 音楽 | Comments(0)
<< プロフィール写真からオリジナル... 新しい気持ちで >>